読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

わが神、汝はなんと壮麗なお方でしょう。(F・W・フェーバーの信仰詩)

詩・祈り・エッセー

わが神、汝はなんと壮麗なお方でしょう。

その御威光はいかにまばゆく輝いていることでしょう。

紅炎の光の深みのうちにみゆる

汝の贖罪蓋(mercy seat)は、

言語を絶する美しさです!

 

終焉のない汝の永久の年月、

おお、とこしえの主。

跪拝するたましいが昼となく夜となく

たえず汝を崇め続けています。

 

汝の御姿はどんなにか神々しく、麗しいことでしょう。

無限なる汝の智慧、御力、

そしておごそかな聖さ!

 

おお生ける神よ、汝を畏れます。

―もっとも深くして、愛を秘めた畏敬の内に。

そして震える希望と悔悛の涙と共に汝を敬拝します。

 

そしておお主よ、万能の主である汝を愛します。

なぜなら、汝はわが貧しき心からでさえも、

御身を傾け、愛をお求めになるからです。

 

イエスの御父、愛の報酬そのものであられるお方。

御座の前に仰臥し、

汝の御顔を恍惚と見つめ続けるその日、

ああ、その日、私たちはどれほどの歓喜に包まれることでしょう!

 

Frederick W. Faber (1814-1863), My God, How Wonderful Thou Art(私訳)