読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

春の芳香

f:id:Kinuko:20170414132329p:plain

かうかうと欅(けやき)芽ぶけり風の中  石田波郷

 

早朝、雨戸を開けると、薄暗くまだ少し肌寒い空気とともに、春の芽の芳香が舞い込んできて、部屋中をいっぱいに満たしました。

 

春を満身に感じます。平安時代の女流文人であった清少納言は、はっとした気づきから来る機知にあふれた感動を「をかし」と表現したそうです。主の創造のわざ、そしてその絶妙な美しさをみる時、たしかにこの世界は「をかし」なる神の神秘で満ちていることを感じ、この神を讃えずにはいられません。

 

「地とそれに満ちているもの、

世界とその中に住むものは主のものである。」(詩篇24:1)

 

 f:id:Kinuko:20170414133209p:plain