読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

わが魂よ、天的な旋律を奏でよ。(イサク・ワッツの信仰詩)

わが魂よ、天的な旋律を奏でよ、

醒めよ、わが声。そして歌え。

偉大なみわざ、そしてそれにもまして偉大な

われらがとこしえの王の御名を!

 

このお方のたぐいなき誠実さを語り告げ、

主の御力を方々に鳴らしめよ。

そして恩寵より流るる

うるわしき御約束を歌え。

 

宣べ伝えよ。「救いは主より来たりし。

おお、哀れな、死にゆく人間よ!」

主の御手は、不滅のペンを持ちて

神聖なるみことばをしたたむ。

 

永遠の真鍮に刻まれているかの如く、

力づよき御約束は輝きぬ。

たとい暗闇の諸勢力 襲わんとも

これらとこしえの聖言を抹消することあたわず。

 

おお恵みの聖言(みことば)の なんと力強きことよ!

それは天空を打ち建て、

御声により、星々を進行させ、

御約束のすべてを語っておられる。

 

神は仰せられた。「広遠なる天空を引き延ばしめよ。」

すると、見よ。そのようになった。

「アブラム、わたしがあなたの神である」と主は仰せられた。

然り。まことに主はアブラムの神であった。

 

ああ天的な舌より、汝の囁きを聞くことができたなら!

「お前は、わたしのものだ」と。

そうしたなら、わが歌の調べは

天にも届かんばかりの旋律を奏でることだろう。

 

今や わが弱き心は

確かなる汝のご慈愛の内に、喜び憩う。

信仰はそれより他に もはや何も望まない。

おお、すべてを創造しこのお方の御声に われ信頼す!

 

Isaac Watts, Begin, my soul, some heavenly theme(私訳)

 

f:id:Kinuko:20161230150330p:plain

イサク・ワッツの他の信仰詩のご紹介