巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

創世記を「文字通りに“Literally”」解釈することについて(セラフィム・ローズ修道士)

f:id:Kinuko:20200915003526j:plain

 

創世記および進化について語る人々の多くがこの原則に注意を払っていないのではないかと私は案じている。中にはプロテスタント原理主義を論駁しようと躍起になる余りに反動が出過ぎ、そういった人々は、創世記の聖句を「文字通り」に解釈しようとするいかなる試みに対してもこれを極度に反駁してはばからない。

続きを読む

「放蕩娘」の帰郷――アテネ大学法学部マリア・コルナルーさん(21)へのインタビュー記事

f:id:Kinuko:20200826071324j:plain

アギオス・エレフテリオス教会(Church of Agios Eleftherios)

目次

  • 生い立ち
  • 煙草、パーティー、マリファナ
  • 魔術の世界へ
  • ギリシャ旧暦派(Greek Old Calendarists)分離グループへ
  • エヴァンジェリカル教会の姉妹に出会う
  • 精神分析家兼司祭の所に相談に行く
  • 真の悔い改め

 

続きを読む

真理は単純だろうか、それとも複雑難解だろうか。

f:id:Kinuko:20200727212943j:plain



某正教修道院で一人の修道士の方と話をしました。この方は私の霊的旅路を評し、一言、「真理というのはね、単純なんだよ。単純。」とおっしゃいました。どういう意味だろうと思案していたところ、「あなたが正教に導かれるようになったきっかけ自体は、煩雑な知的探求というよりは、むしろきわめてシンプルな諸出来事を通してであった」という答えが返ってきました。

続きを読む

祈りの姿勢、東向性の意味について(聖大バシレイオス)

f:id:Kinuko:20200727002800j:plain

「しかし、わたしたちの国籍は天にある。そこから、救主、主イエス・キリストのこられるのを、わたしたちは待ち望んでいる。」フィリピ3章20節

 


私たちは皆、祈る際に東の方角(toward the East)を向いていますが、そうすることによって実は自分たちが古の故郷を再び憧憬し欣求しているということを自覚している人はわずかです。古の故郷――、そう、エデンを臨む「東」に植えられしパラダイスのことです。

続きを読む