巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

列車の中の神学——マルチ信仰談義【シリーズ④ 倫理性について】(by マイケル・ロフトン)

シリーズ① 永遠の刑罰について】【シリーズ② 聖書正典について】【シリーズ③ 教導権について】からの続きです。

Image result for subway in chicago

出典

 

Michael Lofton, Theology on a Train: A Multi-Faith Dialogue, Jan, 2019(拙訳)

 

ルーテル派信者:確かに私たちは教義上の諸問題を抱えているかもしれません。ですが、至高存在を認めない無神論者であるあなたには、何が善で何が悪であるかを認識する方法がないではありませんか。

 

無神論者:いや、ありますよ。何が善であり何が悪であるのかは社会が決定する。

続きを読む

いつまでも友だちでありたい。【東方典礼カトリック教会L姉への手紙】

f:id:Kinuko:20191129011338p:plain

 

親愛なるL姉へ〔L姉の信仰道程:ノヴス・オルド現代カトリック教会→福音主義教会→東方正教会→正教女子修道院→東方典礼カトリック教会〕

続きを読む

元教皇座空位論者(ex-Sedevacantist)の探求と人生を駈けた問い【不可謬性についての考察】(シリーズ2)

シリーズ1〕からの続きです。

f:id:Kinuko:20191127214641p:plain

部屋に象がいるのに気づいてないフリするの、もうやめようよ!(セデヴァカンティズムのサイトNovus Ordo Watchより)

 

目次

  • 元セデヴァカンティスト、ジョン・C・ポントレーロ氏の回想記(その2)
    • 問題に正面から向き合いたい
    • 不合理的思考
    • 「二つの教会(two Churches)」という理論
    • 正しい問いをしてきただろうか?
    • 選択的記憶——フィリオクェ条項の実例
    • 「教会の外に救いはない」という教義を巡る論争
    • 不可謬性(infallibility)の教理
    • ロマン主義化された教会概念
続きを読む

元教皇座空位論者(ex-Sedevacantist)の探求と人生を駈けた問い【教会の非変節性についての考察】(シリーズ1)

f:id:Kinuko:20191126220337p:plain

教会の非変節性(indefectibility of the Church)の教義と現在の厳しいリアリティーをどのように調和させることができるだろうか。「承認し抵抗する Recognize & Resist」という立場と第一バチカン公会議の間に矛盾はあるのか。(写真

 

目次

  • 元セデヴァカンティスト、ジョン・C・ポントレーロ氏の回想記
  • 【補足資料】
    • 教皇座空位論を支持する立場の見解
    • 教皇座空位論に反対する諸立場の見解
続きを読む

今後の道を模索するカトリック信者たちの会話【教会の危機】

Image

「これから後、あなたがたはパチャママたちを獲る漁師になるのです。」出典*1

 

www.youtube.com

続きを読む

列車の中の神学——マルチ信仰談義【シリーズ③ 教導権について】(by マイケル・ロフトン)

シリーズ① 永遠の刑罰について】【シリーズ② 聖書正典について】からの続きです。

f:id:Kinuko:20191120160141p:plain

出典

 

Michael Lofton, Theology on a Train: A Multi-Faith Dialogue, Jan, 2019(拙訳)

 

教導権(Magisterium)について

 

東方正教徒:私やオリエンタル正教の友は、あなたの最後の問いに対する回答に断然関心があります。

続きを読む