読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

嵐のただ中にあっても、上を見続ける。(ウイリアム・クーパーの信仰詩)

f:id:Kinuko:20161225021440p:plain

彼らはその悩みのうちに主に呼ばわったので、主は彼らをその悩みから救い出された。

主があらしを静められると、海の波は穏やかになった。

こうして彼らは波の静まったのを喜び、主は彼らをその望む港へと導かれた。(詩篇107:28-30)

 

わがいのちの神、汝に呼ばわり、

苦悶のうちに汝の足元にすがりつきます。

大波が襲うとき、おお主よ、

どうか、震えるわが心が壊れてしまうことのないよう

助けてください。

 

友なき者、ひしがれる者の友、

汝以外の誰に、わが深い嘆きを打ち明けられましょう。

汝の扉は、無力でまずしい者たちにたえず開かれています。

 

かつて嘆き悲しむ者が汝に嘆願し、

その願いがきかれなかったためしがあるでしょうか。

あなたの御言葉は堅く定まっており、それゆえに、

汝の御顔を求める者が失望に終わらされたことはありません。

 

耐えることのできないような大きな悲しみに遭った時、

その時も、汝は私の祈りに答えてくださいました。

そうです、あらゆる重荷の下にあって、汝は私を支えて

くださいます。

 

まことに私は良い嗣業を得ました。

私にはまことの仲介者がいるからです。

私はまずしく、忌み嫌われ、人々から忘れ去られた者です。

しかし主、わが神よ、汝は私をお忘れにならず、

この者を守り、弁護してくださいます!

 

William Cowper (1731-1800), Looking Upwards in a Storm(私訳)

f:id:Kinuko:20161225022245p:plain

ウィリアム・クーパー