巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

上にあるものを求め、天使たちと共に祈り、賛美する。

f:id:Kinuko:20201113060232j:plain

出典

さらに見ていると、御座と生き物と長老たちとのまわりに、多くの御使たちの声が上がるのを聞いた。その数は万の幾万倍、千の幾千倍もあって、大声で叫んでいた、「ほふられた小羊こそは、力と、富と、知恵と、勢いと、ほまれと、栄光と、さんびとを受けるにふさわしい」。黙示録5章11、12節

 

「それぞれの信者の傍らには、守り主そして牧者としてひとりの天使が立っており、信者をいのちへと導いています。」

聖大バシレイオス(AD330-379)

 

「神の傍にいて御旨に仕えている大勢の天使たちのことに想いを馳せようではありませんか。聖書にこうあります。『神には万の万倍が付き従い、千の千倍が仕えていた。彼らは大声で叫んだ。聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、万軍の主。全被造物は神の栄光で満たされている。』」
ローマの聖クレメンス(AD35-99)*1


「下から、心の奥底から声を出し、あなたの祈りを神秘となさしめなさい。。そうです、あなたは天使の聖歌隊に加わっています。大天使たちと交わりの内にあり、セラフィムと一緒に歌っています。これらすべての部族はいとも整えられた秩序を示しています。彼らは、畏敬の念に満たされ、神秘的な旋律で聖なる讃美歌を歌っています。そう、すべての王である神に向かって。ですから祈る際、これら天的なものと交わり溶け合いなさい。そして天使たちの神秘的秩序に熱心に倣いなさい。」
聖ヨハネス・クリュソストモス(AD347頃-407)*2

 

「あなたがたは、地上のものを思わず、天にあるものを思いなさい。(τὰ ἄνω φρονεῖτε, μὴ τὰ ἐπὶ τῆς γῆς.)」(コロサイ3章2節)

 

ヘルヴィムの歌(正教会の聖体礼儀で大聖入の際に歌われる聖歌)

www.youtube.com

Χερουβικός Ύμνος (Cherubic Hymn) «Οι τα Χερουβείμ μυστικώς εικονίζοντες και τη ζωοποιώ Τριάδι τον τρισάγιον ύμνον προσάδοντες, πάσαν την βιωτικήν αποθώμεθα μέριμναν ως τον βασιλέα των όλων υποδεξόμενοι ταις αγγελικαίς αοράτως δορυφορούμενον τάξεσιν. Αλληλούια».

 

japanesebiblewoman.hatenadiary.com

*1:クレメンスの第一の手紙34章

*2:Homily 19 on St. Matthew: On the Lord's Prayer