巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

ヘブル的ルーツ運動を検証する③ーー「マタイ25章の『愚かな娘たち』は日曜教会のことを指している。」エルシャダイ・ミニストリーズの教えについて

「置換神学の起源」---マーク・ビルツ師の教え(エルシャダイ・ミニストリーズ)

 

マーク・ビルツ師の教えを聞けたことは本当に素晴らしいことでした。私たちは常に聖書は非常にユダヤ人的であり、イエスもユダヤ人であったことを覚えておく必要があります。私たちがヘブル的視点から聖書を学んでいないと、私たちは間違った教義や考えを生み出してしまいます。聖書の真理から離れる多くの信者は、彼らが間違った教えを聞いたり、読んだりしているためだと私は信じています。」(日本語サイトより

 

ヘブル的ルーツ運動の指導者の一人であるマーク・ビルツ師は、HR運動のことを次のように述べています。

 

「まず第一に、ヘブル的ルーツ運動にはこれといって中軸的目標はないのかもしれません。それぞれが数多くの異なった理由からこの運動に加わっています、、またユダヤ教、キリスト教の中に存在する多数の教派と同様、メシアニック/ヘブル的ルーツ運動をある一つの動機の中に一括することはできません。私の目標は、ユダヤ人をキリスト教に改宗させることではなくトーラーに関するより良い理解を通し、非ユダヤ人たちを、YHVHに関するより良い理解へと導くことにあります。」(source

 

MasonicHandSigns.MarkBiltz2 copy

 Mark Biltz(出典

 

また、カリフォルニア州にある別のHRM団体であるLast Trumpet Org Ministriesのダグラス・ニコルソン師は、マタイ25章の「愚かな娘たち」が、日曜礼拝をする既存キリスト教会のクリスチャンたちのことを指しているという解釈において、マーク・ビルツ師と合意一致している旨を次のように述べています。

 

 「マーク・ビルツ師と私は、マタイ25章の愚かな娘たちが、日曜諸教会『すべて』を指しているということで互いに合意しています。もしあなたが聖書に通じ、トーラーの語彙を理解しているなら、この解釈はきわめて明白なものです。日曜諸教会の人々は、日曜日に集い、指定された土曜安息日には集っておらず、また各種祭りを遵守してもいません(レビ23章)。また日曜教会は、本来なら神の諸指示である『トーラー遵守』の教えから離れるよう人々に説いています。

 

 クリスチャンは皆、自分たちがやっていることを正当化する理由づけとしてパウロを引用しています。パウロというのは『嘘のしみ("the spoutter of lies")』であるーー。死海文書から発見された書簡の中で、ヤコブはパウロのことをそう呼んでいます、、、マーク・ビルツ牧師と私は、日曜教会の『すべて』が、マタイ25章の愚かな娘であることに合意しており、彼はそのことを論証するPDFを私に送付してくださいました。全ての人は日曜教会から脱出する必要があります。さもなければ彼らは裁きにあうでしょう。」(source

 

「マタイ25章の愚かな娘=日曜教会のすべて」説

 

マーク・ビルツ師のヘブル的ルーツに関する教えは、例えば、以下のDVD教材の中に収録されています。

 

Studies in Our Hebrew Roots

〔以下、商品カタログ欄から翻訳抜粋〕

内容:われわれの神はなんと偉大なことか/置換神学について/天国における徴/ソロモン王ー反キリストの予型?--ヘブル的ルーツに関連し啓発された理解を求める私たちの叫びに答え、マーク・ビルツ牧師は明確な教えを提供しています。

 

「マークは、ヘブル的ルーツに焦点を定め直し、聖書を正しく理解すべく、元来の文脈・文化理解に立ち返ることの必要性を強く感じています。」

エルシャダイ・ミニストリーズのHPより(source

 

ポール・フライン師が、2時間以上に渡り、マーク・ビルツ師の神学(ヘブル的ルーツ運動およびカバラ)を詳細検証しています。

 

マーク・ビルツの神学ーーヘブル的ルーツとカバラ

 

日本の諸教会に拡がるヘブル的ルーツ運動の教え

関連資料(引用元

WLI ワグナーリーダーシップ神学院 日本校 - Wagner Leadership Institute Japan

June 10, 2016 ·

7月講師:マーク・ビルツ 師(Mark Biltz)

El Shaddai Ministries

ワシントンにあるエルシャダイ・ミニストリーの創設者です。師の例祭DVDシリーズは、世界中に広まっています。最近の著書では「ブラッドムーン(血の月)」がベストセラーになり話題を呼びました。マーク師のエルシャダイ・ミニストリーのウエブサイトは世界200ヶ国から1カ月当たり200万回以上も訪問されていて、その中からメッセージを視聴したり、ダウンロードしたりする訪問者は毎月13万人もいます。有名テレビFOXからもインタビューを受けたベストセラー作家、イスラエル・メシアニックのスペシャリストが初来日します!

 

WLI ワグナー・リーダーシップ神学院 日本校

講師:マーク・ビルツ 師(Mark Biltz)

「へブル的視点から聖書を理解する重要性」

Importance of Understanding the Bible from a Hebrew Perspective