巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

ディダケ―(12使徒の遺訓:Διδαχή των Δώδεκα Αποστόλων)第15章 監督や長老について

ΙΕ'

1. Χειροτονήσατε οὖν ἑαυτοῖς ἐπισκόπους
καὶ διακόνους ἀξίους τοῦ Κυρίου,
ἄνδρας πραεῖς καὶ ἀφιλαργύρους (Α΄ Τιμ. 3,3.8)
καὶ ἀληθεῖς καὶ δεδοκιμασμένους·
ὑμῖν γὰρ λειτουργοῦσι καὶ αὐτοὶ τὴν λειτουργίαν
τῶν προφητῶν καὶ διδασκάλων.

それゆえ、主にある者と呼ばれるに値し、柔和で、金を愛する者ではなく誠実で定評のある、そのような監督や長老を任命しなさい。

なぜなら、彼らはあなたがたに対し、預言者や教師たちとしての働きをも務めるからである。

 


2. Μὴ οὖν ὐπερίδητε αὐτούς·
αὐτοὶ γὰρ εἰσιν οἱ τετιμημένοι ὑμῶν
μετὰ τῶν προφητῶν καὶ διδασκάλων.

それゆえ、彼らを軽んじてはいけない。なぜなら、この人たちは、預言者や教師と共に、あなたがたの間にあって尊敬に値する人々だからだ。

 


3. Ἐλέγχετε δὲ ἀλλήλους μὴ ἐν ὀργῇ,
ἀλλ’ ἐν εἰρήνῃ ὡς ἔχετε ἐν τῷ εὐαγγελίῳ· (Ματθ. 5,22-26. 18,15)
καὶ παντὶ ἀστοχοῦντι κατὰ τοῦ ἑτέρου μηδεὶς λαλείτω, μηδὲ παρ’ ὑμῶν ἀκουέτω,
ἕως οὗ μετανοήσῃ.

そしてお互いにたしなめる際にも、怒ってそうするのではなく、福音書にあるように、あくまで平安のうちにたしなめるべきである。そして、隣人に対して不当な扱いをしている人とは誰も口をきいてはならないし、この人が悔い改めるまでは、彼はあなたがたからの音信を一切受けてはならない。

 


4. Τὰς δὲ εὐχὰς ὑμῶν καὶ τὰς ἐλεημοσύνας
καὶ πάσας τὰς πράξεις οὕτως ποιήσατε,
ὡς ἔχετε ἐν τῷ εὐαγγελίῳ τοῦ Κυρίου ἡμῶν.

また、祈りや施し、その他全ての行ないにおいて、私たちの主の福音に見出される通りに実践していきなさい。