読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

主イエスよ、私は盲目です。汝が私の光となってください。(ピューリタンの祈り)

主イエスよ、

私は盲目です。汝が私の光となってください。

私は無知です。汝が私の知恵となってください。

私はかたくなです。汝が私の知性となってください。

汝の御霊の声をすばやく聞き取ることができるよう

私の耳を開いてください。

 

そして手招きしてくださっている汝の御手に

喜んでつき従っていくことができますように。

 

硬さが残ることのないよう、私の良心をやわらかくしてください。

そしてどんなにささいな悪の接触に対しても、

敏感に反応することができるよう、

わが良心を整えてください。

 

サタンが近づく時、汝の御傷に逃げ込むことができますように。

そこにおいて、私はあらゆる恐れから解放されます。

 

私の良き羊飼いとなってくださり、

汝の御言葉という緑の牧場に導き入れ,

いこいのみぎわに伏させてください。

 

私を平安で満たしてください。

そうすれば、この世のどんな強風も

私の魂の内にある 静かな湖の表面をかき立てることはないでしょう。

 

汝の十字架は私の逃れ場として高く上げられ、

汝の血は私を清めるために流されました。

汝の死は、私に救いの保証を与えるためにもたされ、

汝の御名は、私を救うための地所となりました。

  

汝によって、

あらゆる天がわが心の中に注ぎ込まれました。

 

しかし、ああ、汝の大いなる愛を理解するに、

わが心はあまりにも狭量です。

 

私は疎外された者であり、誰からも見捨てられていました。

また私は奴隷であり、反逆する者でした。

 

しかし汝の十字架は私を近くに引き寄せ、

わが心をやわらかくし、

私を汝の御父の子とせしめ、

汝の家族として私を受け入れ、

汝と共に相続する者としてくださいました。

 

おお 汝が私を愛するごとく、

私も汝を愛することができますように。

 

わが主よ、私が汝にふさわしく歩んでいくことができますように。

  

そして天の初子の御姿を映し出す者へと

変えられていきますように。

 

いつも透き通った信仰の目をもって

汝の美しさを見つめ、

心の内に、御霊の力を感じることができますように。

 

なぜなら、聖霊が力強く私の中で動いてくださらない限り、

いかなる炎も

わが内に燃え上がらないからです。

 

アーメン。

 

-Need of Jesus, The Valley of Vision: A Collection of Puritan Prayers & Devotionsより 私訳