巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

「ピューリタンの祈り」コレクション

f:id:Kinuko:20170217043953p:plain

 

 

 

おお神よ、わが心の座を汝がお占めください("Regeneration")

 

f:id:Kinuko:20171025211839p:plain

 

おお、いと高き天におられる神よ、

わが心の座を汝がお占めください。

それをことごとくご有しになり、治めてください。

 

逆らおうとするあらゆる我意を静めてくださり

わが卑しい情念をして

汝の聖なる戦いに刃向かわしめないでください。

 

汝の偉大な力をお顕しになり、

私をとこしえまでも汝のものとしてください。

 

汝は、わが全ての息をもって賛美されるにふさわしく

わが全ての魂をもって愛されるにふさわしく

人生におけるわが全ての行ないをもって

仕えられるにふさわしい方です

 

汝は、私を愛し、子として受け入れ、

買い取り、洗い清め、いたわり、

服を着せ、飾ってくださいました

――私が 全くそれに値せず、

卑しく、穢れ果てていた時に。

 

私は罪悪の中に死んでいました。

汝を見る目もなく

汝の御声を聞く耳も持たず

汝の喜びを味わう感覚もなく

汝を知る知性もありませんでした。

 

しかし、汝の御霊が私を生き返らせ、

新しく造られた者として、

私を新しい世界に導きいれてくださり、

霊的な理解力を与えてくださり、

汝のみ言葉を、光、導き、慰め、喜びとして、

私に開いてくださいました。

 

 

汝の臨在は、私にとって、

絶えることのない平安の詰まった宝のようです。

 

汝の憐れみから私を引き離すものは何もありません。

なぜなら汝は愛の絆によって、

私を引き寄せてくださったからです。

 

そして日毎に、絶えず私を赦してくださるからです。

 

おお、ですから、私が汝の愛に、希望に、

そして召しにふさわしく歩むことができるよう助けてください。

 

私を守ってください。

私は自分自身を守ることができないのです。

おお、全ての悪から私を守ってください。

 

そして、多くの人の好んでいる数々の罪を

打ち捨てさせてください。

 

ああどうか、汝の傍を歩き、汝の腕に寄りかかり、

汝と親しく交わらせてください。

 

そうすれば、私は地の塩となり、

全ての人にとって祝福となるでしょう。

 

 

-"Regeneration," The Valley of Vision: A Collection of Puritan Prayers & Devotionsより(私訳)

 

 

あなたの恵みを切に求めて("Need of Grace")

 

f:id:Kinuko:20171025212707p:plain

 

おお、主よ、

私があなたの奉仕者としてまったくふさわしい者でないことを 

あなたはご存知です。

 

また、あなたは、今の私の死んだようなあり様、

あなたの栄光のために何一つできていない この無力さ、

そして、ぞっとするほど冷たい私の心の状態をご存知です。

 

私は弱く、無知で、役立たずの人間です。

そして私はこんな自分を忌み嫌っています。

 

私は、あなたが私に望んでおられることが何かも

よく分からずにいます。

 

あなたに見捨てられているように感じ、

あなたの臨在を感じることも 

ほとんどないからです。

 

 

若い日の私の罪、そして私の性質の中にひそむ恐ろしい罪は

目の前にあります。

 

そして私は、こういった罪のことを思わずにはいられず

自分の考えること為すことすべてに 

罪がつきまとって離れないように感じるほどです。

 

全てを変える恵みの雨をもって 

どうか再び私にのぞんでください。

 

福音をないがしろにしている、

この哀れな罪びとにのぞんでください。

 

私の魂が、

聖められること、

あなたに対して一途に献身していくこと、

 

そして日毎に 恵みの内に

より豊かに成長していくことを求めることができるよう 

助けてください。

 

おお主よ、こういった祝福を切に求めるあまり 

私は、気を失い、今にも沈みそうです。

 

喜ばしい解放の時がくるまで、 

今しばらく忍耐することができるよう助けてください。

 

あなたご自身が、私を引き寄せてくださらなければ、 

私は自分の魂を、あなたの元に引き上げることができません。

 

愛しい友であるあなたを悲しませることのないよう

思いにおいても、行動においても、

慎み深く、目を覚まし、優しくあることができますように。

 

私はあなたに信頼し、あなたに寄り頼みます。

主よ、私は絶えずあなたを必要としています。

 

おお、わが悩み、苦しみ全てが

私にへりくだりという大きな学課を学ばせる

キリストの学校となり、

 

それにより、 

私があなたの奉仕をするに 

よりふさわしい者へと

変えられていきますように。

 

アーメン。

 

 

-"Need of Grace," The Valley of Vision: A Collection of Puritan Prayers & Devotionsより(私訳)

 

 

奉仕の働きの中で気落ちした時に("A Minister’s Strength")                  

Image result for lonely man near the shore

 

変ることのないヤーウェなる神よ。

奉仕の働きの中で落胆する時、

そして自分自身についてさえ

疑心暗鬼に囚われてしまう時、

 

汝の永遠なる選びという岩の上に

私を堅く立ててください。

 

そうすれば、わが両手は下がることなく、

 自分に対しても、周りの人々に対しても

希望を持ち続けることができるでしょう。

 

汝はご自身の民の名を一人一人知っておられ、

定められた時に、力ある御召しをもって、

私たちを自然的な状態から、

恩寵に満ちた状態へと導いてくださいます。

 

これがわが救いの土台であり、わが願いの目的であり、

奉仕の働きをする動機です。

  

自分自身や、

自分の働きに対して高ぶった思いを抱くことのないよう

私を助けてください。

 

事実、私は罪と弱さだらけであり、

私の内には何ら善いものが宿っておらず、

最善を尽くした働きであってさえも、

罪から自由ではないのです。

 

私をちりに伏させ、

汝の前にあってどうか私に謙遜さをお与えください。

 

そして自己義という有害な雑草を

根元から抜き取ってくださり、

自分がまったく何者でもなく、

無に等しい存在であることを悟らせてください。

 

自分の罪人性(sinnership)に対し敏感であり続け、

より深い悔い改めと自己嫌悪に

私を沈淪させてください。

 

そして汝のご臨在という契約の箱の前で、

高慢というダゴン神を粉々に砕いてください。

 

おお主よ、うぬぼれや思い上がりのバベルを解体し、

それらを風にまき散らしてください。

そして反逆の心という、わが内にあるエリコの城壁を

なぎ倒してください。

 

その時、恵み、

そうです、汝の恵みがわが経験となり、

涙の叫びとなるでしょう。

 

信仰が働かない時、私は翼を切られた鷲のように、

貧しく、か弱い者です。

 

おおどうか、汝の御力と忠実さの上に

私を安息させてくださり、

 

この世界にあって、

汝の働きをさらに進め、

そして人々の魂と肉体に対し最善を尽くす事こそ、

人生にあって真に価値あるものである事を

私に悟らせてください。

 

これがわが奉仕の働きであり、わが人生であり、

そしてわが生きる目的です。

 

おお主よ、途中でくじけ、弱り、あきらめてしまうことのないよう、

私に恵みをお与えください。

 

"A Minister’s Strength," A Collection of Puritan Prayers & Devotions(私訳)

 

 

あなたの臨在に入って("Meeting God")

 

f:id:Kinuko:20171025213306p:plain

 

偉大な神よ、

人のいる所でも、いない所でも、 

聖所の中であっても、家の中であっても、

私の人生が隅々まで

祈りで沁み渡るものとなりますように。

 

恵みと哀願の霊に満たされ、

私の捧げる祈りが、

贖いの血潮という芳香で満たされますように。

 

祈りの場から、

絶えることのない賛美という領域へ

舞い上がっていくことができるよう、

どうか私を助け守ってください。

 

必要に迫られ、

あなたの御約束によっていざなわれ、御霊に呼ばれ、

私はあなたの臨在に入ります。

 

そしてあなたの荘厳さ、偉大さ、栄光に畏れを感じつつも、

あなたの愛に包まれ、

私は敬虔なる畏れをもってあなたを賛美します。

 

私は貧しく、罪にまみれ、

あなたにお返しできるような何をも持ち合わせていない者です。

 

しかし私は信仰により

あなたの御前でイエスの御名を呼びます。

 

そして主の義により私の罪悪が覆われるよう嘆願し

主イエスがあなたの義を満たしてくださったことを喜びます。

 

主よ、大いなる罪が、

大いなる恵みに変えられたことをあなたに感謝します。

 

どんなに些細な罪であっても、

それは無限の神に対してなされたものですから、

本来なら私は無限に刑罰を受けてしかるべきです。

 

にもかかわらず、あなたは私に憐れみをかけてくださいました。

 

罪悪が最もはびこるところでは、

キリストにあるあなたの憐れみもまた

最も深く惜しみなく注がれます。

  

主よ。あなたの愛をさらに私に啓示してください。

そしてあなたの善を私の前に通らせてくださり、

砕かれし私の心に

平和のことばをお語りください。

 

 

あらゆる思い、言葉、行動において、そして

 

心を清め、

世に打ち勝ち、

愛によって働き、

あなたにすがり、

よりいっそう十字架を見上げる信仰にあって、

 

キリストが私の内で至高の座をお占めくださるまで 

主よどうかお休みにならないでください。

 

 

-"Meeting God," The Valley of Vision: A Collection of Puritan Prayers & Devotionsより(私訳)

 

信仰とこの世("Faith and the World")

 

 TvyamNb-BivtNwcoxtkc5xGBuGkIMh_nj4UJHQKuorjmwZ5anKroinFNjdjbPqhANEoGlSRrvTVlEw.jpg

 

おお主よ

この世は、私たちを謀(たばか)るにとても巧みです。

 

それは魅力に富んだ装いで

私たちに近づき

金箔をかぶせた餌(え)をばらまきつつ

多くの人に愛嬌を振りまきます。

 

信仰により 

むなしき駄物をことごとく見分け

魅惑的なわなから、逃れることができますように。

そう、すべてを克服する主の勝利の中で。

 

なすべき任務において 

私に、堅固さ、力、情熱、

あなたのご用のために捧げる献身の思い、

御名の中にある勇気、

恵みから注ぎ出される愛、

そして、それらに伴うあらゆる相応しいものを

お与えください。

 

信仰により、大いなる力の中で前進し、

すべての行ないにおいて 

愛をもって力強く応答していくことができますように。

 

しかし、わが愛する主よ、

私は、あなたの臨在を失い、嘆くことがしばしあります。

そうです。あなたのご微笑は、この地をパラダイスにし、

その御声は、いとも甘美な音楽です。

  

そしてあなたの臨在は 

あらゆる恵みを力強いものにします。

 

それなのに ああ、不信仰がしのび寄り、

私は戸外に、主を締め出してしまうのです。

 

どうか、信仰により 

戸を開いて主をお招きすることができますように。

 

そうすれば、

主は永遠に私と共にいてくださるでしょう。

 

あなたの御言葉は、約束で満ちています。

それは、甘い香りの花々、

すがすがしい風味の果実のよう。

 私はそれを信仰によって摘みます。

 

どうか

あなたのその豊かさの中で豊かにされ、

御力の中で強くされ、

その喜びの中で、幸いな者とされ、

その甘美さの中にとどまり、

そのたぐいなき価値を楽しみ、

そのマナにより、

生きる力を得ることができますように。

 

主よ、私の信仰を強めてください!

 

 

-"Faith and the World," The Valley of Vision: A Collection of Puritan Prayers & Devotionsより私訳

 

 

心の汚れをぬぐい去ってください("Heart Corruption")

 

20070603d.jpg 

 

おお神よ、

あなたの御霊が私のうちで語ってくださらんことを。

 

そうすれば、

私はあなたに語りかけることができます。

 

私の内には何ら善がありません。

イエスの善が私を支えてくださいますように。

 

私はあなたの愛を受けるに値しない者です。

しかしあなたのご慈愛にすがっています。

  

私の内は弱さ、足りなさ、罪で一杯です。

しかしあなたは恵みに溢れておられます。

私は自分の罪を告白します。

よく犯してしまう罪、意図的に犯した罪を

今、告白します。

 

私の肉と魂はことごとく汚れています。

この汚染されし源は、私の性質に深く根差しています。

 

汚らわしいイメージを据えた数々の部屋が、

自分の心の中にあります。

 

そして私はその忌まわしい部屋の間をせわしなく行き来し、

 危険な想像にあてもなく身を任せ、

 堕落した自分の恥ずべき秘密をそこに見ています。

 

自分の内側がこのような状態であるということを、

私は非常に恥じています。

 

私の内には青々とした若芽もなければ果実もなく、

そこにあるのはただ、棘とあざみだけです。

 

私は風に吹き飛ばされてしまう枯れ葉のようです。

役にも立たず、冬の木のようにむなしく

不毛な生活を送っています。

 

このような者は切り倒され、

焼かれても仕方のない存在なのかもしれません。

主よ、こんな私を憐れんでくださいますか?

 

あなたは私のプライドに強烈な一撃を加えられました。

そうです、自己という偽りの神に。

  

そして私は身も心もバラバラになって 

あなたの前に横たわっています。

 

しかしあなたは私に、

 ――別の主人であり主である御方――あなたの御子イエスを賜わってくださいました。

 

ですから今、私の心は聖さに向かい、

私の人生は、弓から射られる矢のごとく、

あなたに対する全き従順を目ざし疾走しています。

 

私のなす全てにおいて、

罪を捨て、高慢を打ち砕くことができるよう、どうか助けてください。

 

世への愛、生活の驕り、

堕落した人間にとってなじみのある一切の事から私をお救いください。

 

そして日々、私の内でキリストのご性質が顕されていきますように。

 

不満を言うことなく

あなたの御心をなしていくことができるよう恵みを与えてください。

 

そして、掘られ、正され、

形作られることを喜ぶだけでなく、

あまりにも長い間、はめ込まれていた、

この〈古い岩〉から分離されていくことにおいても、

それを喜ぶことのできる恵みを

与えてください。

 

 ああ主よ、私を石切り場からはるか上の空へと引き上げてください。

 

そこでこそ、私は永遠に、

キリストの内に建て上げられることができますから。

 

-"Heart Corruption," The Valley of Vision: A Collection of Puritan Prayers & Devotionsより私訳

 

さあ、この旅を続けていこう!("Journeying on")

 

 mountain_path_by_keks3-d5n8ksz.jpg

 

昼はこの雲の柱、夜はこの火の柱が民の前から離れなかった。

出13:22

 

雲と火の主よ、

私は旅人です。

  

旅人特有の無頓着さをもって、

巡礼者の杖を手に取り

いざ、シオンに向かい進んでゆく。

  

わが眼は、やがて来られる主に向けられ、

心は余すところなく、 

汝の御手の中におさめられています。

 

わが心。

それを汝がお造りになり、

贖い

新しくし、

捕え、

治められました。

 

わが心を、敵対する仇から守り、

反逆的な情欲をことごとく打ち砕いてください。

 

油断のならない情念を制し

地上的な欲望を、ことごとく滅ぼしてください。

 

ああ、私の存在すべてが、汝の御触れにより

感動でうち震えます。

 

わが心、思い、肉体、力、霊、愛情、意思、願い、知性、悟性――

これら全てをもって 

汝を愛します。

 

汝は、すべての全きものを凌駕しておられる方です。

あらゆる知性は、汝より来たるものです。

 

わがとぼしき細流は、 

計り知れない汝の泉より、流れ来ています。

 

汝と比べるならば、

太陽も暗闇。

あらゆる美は、歪んだもの。

 

あらゆる知恵は、愚劣。

そして最高の善も、欠陥。

 

この鈍い心が捧げることのできるすべてに勝って 

汝は崇敬に値する方です。

 

わが愛をかき立ててください。

そうすれば、それは汝の元へと高く上がっていき、

わが旅路は、 

絶えることのない賛美となるでしょう。

 

 

-"Journeying on," The Valley of Vision: A Collection of Puritan Prayers & Devotionsより私訳

 

 

汝のはてしない静穏さを想う時("Resting on God")

 

 autumn-trees-wallpaper-autumn-nature_00431167_20151004192535449.jpg

 

おお神、いと高きところにおられ、栄光に輝く方。

汝のはてしない静穏さを想う時、

私の心は慰められます。

 

なぜなら、私は重荷を負ってうめき、

行き詰まりのうちに苦悩しているからです。

 

しかし汝はとこしえまで、

完全なる平安であられます。

 

汝のご計画のうちには恐れも、

満たされざる焦心もなく、

それは永遠なる丘陵のごとく

堅くそびえています。

 

汝の御力には限りがなく 

汝のすばらしさには終りがありません。

 

汝は混乱から秩序を引き出すことのできる方であり

私の敗北は、汝の勝利であります。

全能の神が治めておられるからです。

 

私は悩みと悲しみを抱く罪びととして

汝の前に進み出ます。

 

そしてあらゆる憂いを全て汝に委ね、

あらゆる罪に対しキリストの尊き血潮を呼び求めます。

 

私の心に深い霊性を再び起こしてください。

 

偉大な羊飼いの近くに住み、主の声を聞き、

その声音を知り、

その呼びかけに従っていくことができますように。

 

私を惑わしから守ってください。

そうすれば、私は真理の内に宿ることができます。

 

また私を危険から守ってください。

そうすれば、御霊の力のうちを歩むことができますから。

 

永遠の真理の中で、

今まで以上に熱い信仰をお与えください。

 

そして経験によって私の知っていることを

強く心に焼き付けてください。

 

福音を恥じるようなことが

決してありませんように。

 

私はそのために受けるかもしれない非難を

甘んじて受けようと思います。

 

そして福音を立証し、その本質においてイエスを見い出し、

その中に御霊の力を見たいです。

 

主よ、助けてください。

私はなまぬるく、冷たい時がしばしばあります。

 

不信仰によって確信はぐらつき、

罪のせいで汝を忘れてしまう時があります。

 

私の魂の中に生えている雑草を

根ごと切り落としてください。

汝のために生きている時だけが、

私が真に生きている時間であることを悟らせてください。

 

その他もろもろの事は些末なことにすぎないのです。

 

汝の臨在だけが私を聖く、敬虔にし、

また強く、幸せな者にしてくれます。

 

憐れみ深い神よ、どうか私のうちに住んでください。

 

 

-"Resting on God," The Valley of Vision: A Collection of Puritan Prayers & Devotionsより私訳

 

主イエスよ、私は盲目です。汝が私の光となってください。("Need of Jesus")

 

 driving-green-pastures-with-sheep.jpg

 

主イエスよ、

私は盲目です。汝が私の光となってください。

私は無知です。汝が私の知恵となってください。

 

私はかたくなです。汝が私の知性となってください。

 

汝の御霊の声をすばやく聞き取ることができるよう

私の耳を開いてください。

 

そして手招きしてくださっている汝の御手に

喜んでつき従っていくことができますように。

 

硬さが残ることのないよう、

私の良心をやわらかくしてください。

 

そしてどんなにささいな悪の接触に対しても、

敏感に反応することができるよう、

わが良心を整えてください。

 

サタンが近づく時、

汝の御傷に逃げ込むことができますように。

そこにおいて、私はあらゆる恐れから解放されます。

 

私の良き羊飼いとなってくださり、

汝の御言葉という緑の牧場に導き入れ,

いこいのみぎわに伏させてください。

  

私を平安で満たしてください。

 

そうすれば、この世のどんな強風も

私の魂の内にある 

静かな湖の表面をかき立てることはないでしょう。

 

汝の十字架は私の逃れ場として高く上げられ、

汝の血は私を清めるために流されました。

 

汝の死は、私に救いの保証を与えるためにもたされ、

汝の御名は、私を救うための地所となりました。

 

汝によって、

あらゆる天がわが心の中に注ぎ込まれました。

 

しかし、ああ、汝の大いなる愛を理解するに、

わが心はあまりにも狭量です。

 

私は疎外された者であり、誰からも見捨てられていました。

また私は奴隷であり、反逆する者でした。

 

しかし汝の十字架は私を近くに引き寄せ、

わが心をやわらかくし、

私を汝の御父の子とせしめ、

汝の家族として私を受け入れ、

汝と共に相続する者としてくださいました。

 

おお 汝が私を愛するごとく、

私も汝を愛することができますように。

 

わが主よ、私が汝にふさわしく歩んでいくことができますように。

 

そして天の初子の御姿を映し出す者へと

変えられていきますように。

 

いつも透き通った信仰の目をもって

汝の美しさを見つめ、

心の内に、

御霊の力を感じることができますように。

 

なぜなら、聖霊が力強く私の中で動いてくださらない限り、

いかなる炎も

わが内に燃え上がらないからです。

 

アーメン。

 

 

-"Need of Jesus," The Valley of Vision: A Collection of Puritan Prayers & Devotionsより私訳