読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

「男性だけが教会の牧師や長老になるべきだ」という考えをあなたは聖書のどこから得たのですか?

                f:id:Kinuko:20161228184007p:plain

John Piper and Wayne Grudem, 50 Crucial Questions: An Overview of Central Concerns about Manhood and Womanhood, 2016

 

Q.前回の記事の中にあった「教会内における非聖書的な『女性リーダーシップ』」とは、どういう意味ですか。

 

男性だけが牧師および長老になるべきである――と聖書から私たちは確信しています。つまり、教会内において、男性たちが、キリストに倣ったリーダーシップおよび聖書の教えをするよう、主要な責任を負わなければならないということです。従って、女性たちがこういった牧会職に就くというのは、非聖書的であり、それゆえ、弊害をもたらすものであると私たちは考えています。

 

Q.「男性だけが教会の牧師や長老になるべきだ」という考えをあなたは聖書のどこから得たのですか?

教会における男性リーダーシップに関して、最も直接的に言及している明瞭な聖書箇所としては、1テモテ2:11-15、1コリント11:2-16、14:34-36が挙げられます。

 

なぜ、こういった諸聖句が、〔適性条件を満たした〕霊的な男性の牧師・長老職に対し、不変なる認可を与えているのか、それに対する詳細な釈義的説明を、Recovering Biblical Manhood and Womanhood の第5、6、9章の中で提示していますので、もしよろしければご参照ください。

 

さらに、「家庭」と「教会」の間における聖書的関連性は、家庭内での夫のheadship(=かしら、長であること)が自然な形で、教会内での霊的男性たちによる主要なリーダーシップへつながっていくということを強力に提示していると考えます。