巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

2016-12-19から1日間の記事一覧

「女性」と「ミニストリ―」と「神のことば」と「私」ー包み隠しのない真実の告白

制御され ととのえられた力には 心を落ち着かせるなにかがある 海岸線に打ちよせる波 暖炉のなかで パチパチと燃える薪 これが 柔和さというものだろうか、、 制御され ととのえられたところに存在する力。 自制。御霊の中にある慎み。 この美しさを 私はい…

ちいさな鹿ちゃん

ちいさな鹿ちゃん、あなたはそんなところに ひとりたたずんでいるけど、 自分の場所をちゃんと知ってる。 お父さまの定めた領域とこころを ちゃんと知ってる。 だから、喜びいっぱい、 全地をかけめぐることができる。 でも私は、自分の場所がわからない。 …

聖書の無誤性についてのシカゴ声明(The Chicago Statement on Biblical Inerrancy, 1978)

目次 聖書の無誤性についてのシカゴ声明 序文 聖書の無誤性に関するシカゴ声明 主張と否定の諸条項 【補足資料】無誤性と聖書信仰――(鞭木由行師『聖書信仰とその諸問題』より抜粋) 無誤性は決して新しい教理ではない (1)神論と無誤性 (2)キリスト論…

このブログを開くに至ったいきさつ(証し)

みなさん、こんにちは。まず、このブログを開くに至ったいきさつについてお話させてください。私は福音信仰に立つプロテスタント教会に通う30代の女性で、2014年より「地の果てまで福音を」というブログを書いています。 内容としては信仰詩や祈りの翻…

古い十字架と新しい十字架(A・W・トーザー)

A.W. Tozer, The Old Cross and the New 古い十字架と新しい十字架(A・W・トーザー)抄訳 まったく予告もなく、しかも至ってひそやかに、「新しい十字架」が導入されるようになった。そう、今人気のある福音主義教会内にである。これは従来の古い十字架と似…

ヘブライ的ルーツ運動(Hebrew Roots Movement)検証記事のご案内

目次 ヘブライ的ルーツ運動についての検証記事 ヘブライ的ルーツ運動に関連する、その他の運動についての検証記事 ジョナサン・カーン(シェミータ)の教えについて 古代異端エビオン派について 安息日について 検証ビデオ ヘブライ的ルーツ運動についての検…

損失の、われらに臨む時。(内村鑑三)

だから、兄弟たちよ。主の来臨の時まで耐え忍びなさい。見よ、農夫は、地の尊い実りを、前の雨と後の雨とがあるまで、耐え忍んで待っている。あなたがたも、主の来臨が近づいているから、耐え忍びなさい。心を強くしていなさい。(ヤコブ書5:7-8) 一友…

スコットランド詩篇歌71篇14-19節を歌い、黙想する。

(下をクリックすると歌を聴くことができます。) Ps 71 v 14-19 Stracathro by Niallags | Niall Maclennan | Free Listening on SoundCloud The Scottish Metrical Psalter (1650) Psalm 71:14-19 14 But I with expectation will hope continually; And ye…

マルティン・ルターと詩篇

静寂な調べに合わせ、人間の心にやさしさと力強さをもって流れ込んでくる詩篇歌(Psalmody)は、天の都をめざす巡礼者の「旅の歌」としてまことにふさわしいものだと思います。 マルティン・ルターは、1528年に、「詩篇への序言」を記していますが、それ…

人間のささやかな哲理は、汝から洩れてくる木漏れ日にすぎません。(アルフレッド・テニソンの信仰詩)

Our little systems have their day; They have their day and cease to be: They are but broken lights of thee, And thou, O Lord, art more than they. 私たちのささやかな哲理が、時としてもて囃(はや)されます。 確かに、もて囃されはしますが、たち…