巡礼者の小道(Pursuing Veritas)

聖書の真理を愛し、歌い、どこまでも探求の旅をつづけたい。

古典的カトリシズムにおける従来の「自然法理解」は浸食されつつあるのだろうか?【キリスト教倫理と自然法】

Pope FRancis wears a rainbow cross 1

Pope Francis wears a rainbow pectoral cross(2018年10月17日、青年大会にて*1

 

倫理諸問題を巡り、ここ数十年、次から次にキリスト諸教派、諸教会の要塞が陥落し、倫理的大惨事が引き起こされている根本原因の一つは、(プロテスタンティズムだけでなく)、いわゆる ‟修正版カトリシズム” の中にも、本来の古典的カトリシズムの伝統の中に堅固に据えられている「自然法」理解を曖昧にぼかそうとする不穏なる動きがあるからではないかと考え始めています。今後、この点に関し、祈りつつ、考察を深めていけたらと願っています。

続きを読む

これは主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう。ーー古ローマ詠唱詩篇LXX117篇(Haec dies quam fecit Dominus)再訪

Basilica di Sant’Apollinare Nuovo、イタリア、ラヴェンナ(AD6世紀)出典

 

Αὕτη ἡ ἡμέρα ἣν ἐποίησεν ὁ κύριος ἀγαλλιασώμεθα καὶ εὐφρανθῶμεν ἐν αὐτῇ.

これは、主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう.(詩篇LXX117:24) 

続きを読む

受肉された慈悲深き主、光の光。ーー古ローマ詠唱(Incarnatum quoque, pie Domine;AD6世紀)再訪

Byzantine mosaics in the church of Santa Prassede, Rome

ローマにあるビザンティン・モザイク画(Basilica of Santa Prassede in Rome)出典

 

光よりの光、まことの神よりのまことの神。

Φως εκ Φωτός, Θεόν αληθινόν εκ Θεού αληθινού.

Lumen de Lumine, Deum verum de Deo vero.

ニケア・コンスタンチノープル信条*(381年)

続きを読む

このような時に私たちが尻込みし、ただ黙って事態を傍観しているのなら。。(by マーク・ゴーリング神父)

Image result for mark goring fr

Fr. Mark Goring, CC, If We Just Stand Back And Watch (拙訳)

 

米国の教会史において今ほど最悪の時期は存在しなかったのではないかと思います。今、忠実なるカトリック教徒たちの目に、3つの事柄が明らかになっていると思います。

続きを読む

ルターと自然法(by ティモシー・ゴードン)

Image

Dr. Timothy Gordon, Ph.L., J.D., M.A.

 

目次

  • はじめにーー主意主義をめぐるカトリシズムとプロテスタンティズムの世界観の違い
  • ルターは人間自由の擁護者なのだろうか?
  • そもそも「プロテスタント自然法」というものは存在するのか否か
  • ルター、唯名論、主意主義
  • ルターの自然法観
  • 人間意志と人間知性
  • 習慣と法の役割
  • 結論

 

続きを読む